研究成果 

2022/02/03

環境問題を〈見える化〉する

2022年3月出版予定の本をご案内します。

知の共創プロジェクトのリーダー大西有子助教は、本書の第12章「アイディアを可視化し、発想を育む――オンラインワークショップの基本プロセスと実践例」を執筆しました。

http://www.showado-kyoto.jp/book/b600329.html

内容説明:身近な環境問題に向き合うには、まず何よりも、私たちが地域に存在する問題・課題を知る必要がある。本書では、映像やワークショップ、ボードゲームなどのツールを用いて、地域の諸問題を〈見える化〉し、その過程で、人と自然のつながりが再構築されていく様子を描き出す。

近藤 康久・ハイン マレー 編
発行 昭和堂 2022年3月31日
ISBN 9784812221211
判型・ページ数 4-6・208ページ

コメントをどうぞ (事務局にて承認されてから表示されます。)